PEOPLE 社員紹介

WEBデザイナー/コーダー【前原里奈】(2014年中途)

2014年入社
Webデザイナー/コーダー
前原 里奈 RINA MAEHARA

-ホームページ制作課の課長をされていますが、役職に就く前と今とではどんなことが変わりましたか?

業務内容も責任感もガラッと変わりました。
「前原次第で部署が無くなるよ」会議で実際に掛けられた言葉です。
もとはバリバリのプレイヤーだったので、課長になってからもそれまで行っていた案件管理やデザイン制作・コーディングなどの業務を並行して対応していました。その結果、課長業が疎かになっていたんです。そんな時に上記の言葉をいただき、課長として優先すべきことに気付かされました。今では案件管理や対応は部下に降ろし、課長業を第一に考え、案件はヘルプ程度で関わっています。
「部署が無くなる」という言葉から危機感を感じたのは言うまでもありませんが、課の人数に比例して責任感も強くなりました。私が新人の頃は自分のため、主任・係長の頃はチーム5名のための努力でしたが、今では「22名のために頑張らなければ!」と責任感22倍です(笑)

スタッフ画像

-2019年は新商材開発に関わられていましたが、携わってみての感想を教えてください。

第一に「認められた嬉しさ」がありました。
新商材の開発は今までいえらぶGROUP本社で行われており、開発途中に共有を受けるだけだったり、開発経緯などの詳細が分からなかったりと本社メインのプロジェクトでした。声がかかっても開始後の一部対応などのヘルプが主でした。
今回の新商材は開発前からプロジェクトメンバーとして参加させていただき、デザインからコーディングまで全てHP制作課に任せてもらえました。また、こちらからもどんどん提案を出して、日頃の業務で得た知識や技術力を存分に発揮して作り込むことが出来ました。
大変だったことは時間の捻出です。課長業に加え既存のクライアント業務もあり、そこに追加での新商材!と単純にタスクが増えたため、残業したり休日返上したりと時間で補う必要がありました。正直大変でした(笑)ただ「大変」以上の「ワクワク」があったため、リリースまで悩むことは多くとも辛いことはありませんでした。
無事リリースされ売上も好調であるため、第二弾!第三弾!と新たな商材の話が上がっています。次回からは部署のメンバーにぜひ挑戦してもらって、同じ喜びを感じてほしいと思っています。

-昨年ご結婚されたとのことですが、今後のキャリアについてはどうお考えですか。

仕事もプライベートも「両立」を目指します。
思い描いているプライベートでの大きなイベントは、出産、子育て等がありますが、そういった夢を描けるようになったのはとても最近のことなんです。
「私が頑張ればいい」と一人で抱え込んでいたものを引き受けてくれる、助けてくれるメンバーが増えました。メンバーの成長あってこそ「両立」の選択が出来ました。
まだまだいえらぶ琉球は発展途上です。いわば、やりたい事とやるべき事がありすぎて追いついていない状態のため、その分ひとりにかかる役割が大きくなりすぎるのが課題でした。
誰か一人に依存した状態は危険だという事は分かっていましたが、目を瞑ってきたのが今までなんですよね。そんな中で、私にとって「結婚」は仕事への向き合い方や自部署の状態を見直す良いキッカケにもなりました。
そのキッカケがあって、一部業務の自動化や在宅運用など新しく仕組みを整えています。
部署としてやるべきことやりたいことは沢山あります。そんな中で結婚や出産を言い訳にして諦めることがないよう、仕事もプライベートも悔いなく全力で向かい続けたいです。

RECRUIT INFORMATION エントリーしたい!

PAGETOP