PEOPLE 社員紹介

WEBマーケター【上間大志】(2017年新卒)

2017年入社
Webマーケター
上間 大志 TAISHI UEMA

-どんなお仕事をされていますか?

webマーケティングに関する仕事をしています。
中でも不動産会社様のweb集客のお手伝いをさせていただいており、特にSEOと呼ばれる検索エンジンからの集客に特化した手法で、お客様のHP運用を行っています。
入社当初から、お客様のHP内に掲載するコンテンツ作成の商材運用を任されており、企画から編集までを行っていました。その中で外注(在宅ワークサイト)の活用を行うための企画・仕組みづくりを行い、低コストで大量の案件に対応できる体制を整えました。
その他にも、お客様のサイト運用やSEOの提案資料を作成したりと、検索順位の改善を目指すための施策を行っておりました。
それらを経て、今は新商材の企画や新しいプロジェクトの運用を任せていただいています。
今後はSEOのみに縛られるのではなく、マーケティングという大きな枠でwebの集客を考えていきながら部署を拡大していきたいです。

スタッフ画像

-SEM課は新商材を次々手がけていますが、今までリリースした商材の中で特に思い出に残っているものを教えてください。

最近リリースしたローカルSEOと呼ばれる新商材です。
これまでは、新商材に関わるとしても企画の一部や運用のみということが多かったんですよね。企画から施策の仕組みづくり、プランの草案までゼロイチで任せていただいたのはローカルSEOが初めてでした。
張り切ってとりかかった新商材企画ですが、困難だらけでしたね。最初の仕組みづくりからうまくいかず、いろいろ試行錯誤を重ねる中でサービスの全体像を見失ったり…。
どうにかそれを乗り越えてたどり着いた商材化の最終稟議を通す会議においても「これじゃあ商材化できない」と厳しいご指摘をいただいたりしました。
ただ、テスト運用期間を延長したり、サービスプランの見直しを重ねることで、なんとか商品として世に出せる状態にまでもっていくことができました。
もちろん上長やメンバー・アルバイトさんの力を借りないと出来上がらなかった商品ではありますが、自分主導でサービス化できたことで一層思い入れは強いです。まだまだ始まったばかりの商材ですので、これからさらに拡大していけるよう精進します。

-今後チャレンジしたいことはありますか?

今、インターネットからの集客というのはどの業界も当たり前になっています。
これまではSEOだけやっていればよかったのが、今ではSNSやマップ、広告・ブログ・動画等の多様な媒体を効果的に活用していくことが求められています。特に動画なんかはこれからの集客やマーケティングに欠かせない要素になっています。
ただ、じゃあ何でも手あたり次第にやればいいのかというとそういう訳でもなくて、それぞれの媒体にそれぞれの強み・目的に沿った用途というのがあります。私たちはその用途をしっかり見定めたうえで、正しい活用をしていけるように成長していかなければならないと思います。
個人的にはそういったwebのマーケティング全般の知識を身に着けたうえで、いえらぶ琉球という会社の利益を最大化していきたいです。
さらに言うと、沖縄というある種特異な場所にある特徴を活かして、もっといえらぶ琉球独自のサービスや価値を提供できるようになりたいと考えています。

RECRUIT INFORMATION エントリーしたい!

PAGETOP