いい家選ぶ、いえらぶ。

住業界にイノベーションを起こし、
誰もが安心した住まい選び「いい家、選ぶ」が実現できる明日をつくります。
「いい家、選ぶ」の実現のため、以下2つの使命を掲げました。

ITの力で不動産会社の業務を
効率化する

コンビニエンスストアより不動産会社の方が店舗数が多いことを知っていますか? 日本全国のコンビニ店舗数は約5万5000。それに対し不動産会社は約12万店舗と2倍近くあり、市場規模も4番目の大きさを誇ります。にもかかわらず、この不動産業界はIT化が進んでいませんでした。IT化を妨げる要因は様々で、情報非開示の特性、業界の平均年齢、戦後に急ピッチで作られた法律などなど…。
しかし、労働力不足が叫ばれる現代において、圧倒的規模を誇る不動産業界の業務効率化を叶えることは、日本全体にとっても大きなメリットがあることなのです。
不動産会社の業務は多岐にわたります。 接客して物件を紹介するだけではありません。物件情報の仕入れ、広告出稿、物件管理、オーナー対応、メールやSNSでの追客、契約書の発行…本当に様々です。そして、それらの業務のほとんどがアナログで、働く方たちの手を煩わせてきました。頑張っているのに全然楽にならない。そんな現実がありました。 そんな現状を少しでも変えたい。「ITを使って不動産会社の業務を効率化したい」という思いを胸に、いえらぶは事業を立ち上げました。

快適に住まい選びができる
環境を作る

日本人が人生で引っ越しをする回数は平均約4回と言われています。(ちなみにアメリカは10回以上)日本は物件を選ぶ経験が少ない国とも言えます。それゆえ、宅建士という難しい資格を取得し、お部屋探しに関するたくさんのノウハウを持つ不動産会社とは圧倒的な情報格差があります。
そして、残念ながらその情報格差が利用され、おとり広告や囲い込みなどの詐欺によりユーザー(オーナーを含む)が痛い目を見るケースがあるのも事実。結果「不動産業界はグレーなイメージ」と言われてしまうのです。
しかし、ほとんどの不動産会社はまじめに頑張っています。いえらぶでは、どうすればこの状況を改善できるのか考えました。たどり着いた答えは、「正しい情報を蓄積し、一般の方が分かりやすい形で提供する」こと。 私たちにはビックデータがあります。それを利用して、ポータルサイトやWEBサイトにて正しい情報しか世の中に出回らない仕組みを作ります。そうして「誰もが安心して住まい選びができる環境」を実現していきます。

代表メッセージ
Top message

代表取締役 新井つかさ

当社は、株式会社いえらぶGROUPが提供する業務支援システム「いえらぶCLOUD」に付随した、ホームページ制作・集客事業及びWEBコンサルティング事業を行ういえらぶGROUPのグループ会社です。
「沖縄で一番有名な会社を創りたい」というビジョンのもと、お客様によりよいサービスを提供し、事業の拡大成長を通じて沖縄県におけるIT人材の育成及び雇用創出に寄与し、地域への貢献に尽力いたします。
2018年には「沖縄県人材育成企業」に認定を頂く事ができました。
いえらぶ琉球は、これからも愛と情熱で、お客様、ユーザー、スタッフ、関わる人すべてを笑顔にしてきます。
今後とも、何卒宜しくお願い致します。


代表取締役 新井つかさ

数字でみるいえらぶ琉球
Company in numbers

契約社数

日本地図

12000

男女別人数

男女のイラスト

男性51名 女性44名 平均29
女性管理職割合50%

既婚者率

エンゲージリング

26.3

IT業界未経験者率

HTMLを書いているパソコン

85

採用情報はこちらから
Recruit Information

21卒新卒採用募集|いえらぶ琉球
中途社員アルバイト募集求人