VISION 私たちの夢

新井 つかさ
「人」をとても大切にしています。
株式会社 いえらぶ琉球
代表取締役
新井 つかさ TSUKASA ARAI

新井 つかさ

株式会社 いえらぶ琉球
代表取締役
新井 つかさ TSUKASA ARAI

「沖縄で一番有名な会社を創りたい」 いえらぶ琉球はこのスローガンを共通の夢として掲げ、5年で100名の組織に成長しました。

いえらぶ琉球のスタッフは9割以上が沖縄で採用した『うちなんちゅ』です。 「沖縄の人は仕事に対してあまりポジティブではない」そんな声をよく聞きますが、 いえらぶ琉球で働くスタッフはみな情熱的で、各々が主体的に仕事に取り組んでいます。 そんなスタッフ一人ひとりが、会社の成長を支え育ててきました。

だから、いえらぶ琉球は「人」をとても大切にしています。 「人を大切にする」ということは、いえらぶGROUP全体で共通して大切にされている考え方ですが、 私はこの考えが沖縄の「家族や仲間をとても大切にする」という県民性と非常にマッチしていると感じています。

採用の際、私たちが大切にしていることは「その人がいえらぶ琉球とマッチしているかどうか」ということです。 就職活動をしている方も、ぜひ「自分と希望の会社が合っているのか」をしっかりと吟味してほしいと思います。

株式会社いえらぶ琉球 代表取締役新井 つかさ

株式会社 いえらぶ琉球 代表取締役 新井 つかさ(あらい つかさ)

立命館大学卒業

2011年
広告代理店を経て、WEBデザイナーとして、株式会社いえらぶGROUP入社
2012年
新設の沖縄支社責任者に就任
2013年
株式会社 いえらぶ琉球代表取締役 就任
2017年
第一子出産の為、産前・産後休暇、育児休暇 を取得
2018年
職場復帰

もともとは、デザイナーとして活躍していた新井だが、入社1年後に「マネジメントに挑戦したい」と自ら手を挙げ、沖縄支社の責任者に就任。
設立当初は今までの環境や仕事との違いに戸惑い、大苦戦。ただ、GROUP代表の岩名をはじめ、周囲の協力と本人の継続力もあって、1年後には軌道に乗り、法人化を実現した。

2014年には、当初から目標の一つにしていた“自社ビル”も完成。
さらに、2017年に出産の為、産休・育休を取得し、その翌年に職場復帰。いえらぶGROUP全体で、働くママのモデルケースになっている。
現在は、ホームページ制作事業、お客様へのフォローを実施するコンサルティング事業、集客の一翼を担うSEM事業の3つの役割を担ういえらぶ琉球代表取締役として「沖縄で一番有名な会社を創りたい」という夢を、約100名のスタッフと実現すべく社長業に邁進中。

PAGETOP